2019年12月08日

完敗だったわね・・・。でも、世界選手権では・・・。

昨日は?
2019年のフィギュアスケート・GPファイナルの男子フリー

大逆転優勝を目指して
過去最高難易度のプログラムに挑戦した
羽生結弦くん。

封印していた4回転ループも成功したんだけど・・・。
後半バテてしまった感じだったわね。

素晴らしい演技だったんだけど、それでも
ネーサン・チェンくんに差をつけられてしまった結果になったわね。

正直、完敗だったわね・・・。

ネーサン・チェンくんは

以前は着氷するけど・・・出来栄え点では
羽生結弦くんとは差があったように思っていたけど・・・。

以前よりも、ジャンプの完成度が高くなってきているわね。


GPファイナル3連覇を果たし
立場は入れ替わった形になっている・・・。



 でも、世界選手権では・・・。

そうゆう期待を持てる
演技を羽生結弦くんは今回みせてくれたと思うの。



それに、2年ぶりに、
ケガもなく、GPファイナルまで駒を進めた点は
ここ数年で最も体の状態が安定している。


とも言えるわね。


この後、3年連続欠場となってしまっている
全日本選手権もあるし・・・。

まだ最終兵器である
4回転アクセルも残されている。

2020年の世界選手権
ここに向けて、どんな巻き返しを期待しているわ
(^^♪
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくね。」
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

フィギュアスケート ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by いなババァ at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 羽生結弦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186893624
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク